【神奈川個別ゼミナール】鶴見生麦校/サテライト教室:先生1人に生徒2人までの『個対個』だから指導が見える! 家庭教師みたいな個別指導塾
※このサイトはWindows xp環境で表示できない場合がございます。ご了承ください。

Information

2019.07.04

効率の良い記憶のやり方 NO2

 

 勉強の基礎である記憶はなかなか思うようにいかない人が多いと思います。書いたり、声を出したりと五感をうまく使って覚える事はとても有効なのですが、見落としがちな大事な点があります。

③繰り返しの効果

 覚えた事を忘れにくくするには、一度学習した内容を出来るだけ早い時期に(学習してから3時間以上たった当日か翌日)もう一度同じ内容を繰り返すことです。そしてそれを数回(2回目以降は忘れかけた時)同じ内容を繰り返し復習します。これにより短期の記憶から長期の記憶に移行し忘れにくくなり、また関連する内容もスムーズに理解できるようになる効果が期待できます。

④人に説明する

 覚えたい事は、他の人(友達や家族)に説明することでより強く記憶に残ります。

 そして「事例を使って説明した」「図を書いて説明した」というような、その時にやった内容と結び付ける事で、思い出し易く、忘れにくくなるでしょう。ぜひ自分の勉強スタイルに取り入れてみて下さい。